1. Top
  2. » 経済・投資
Amazon/javari

ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

【画像・動画】安愚楽牧場の三ヶ尻久美子社長が自己破産!経歴・プロフィールとは

だましの手口 (PHP新書)

経営破綻した安愚楽牧場(那須塩原市)の三ヶ尻久美子社長が東京地裁に自己破産を申請し、開始決定を受けた。決定は21日付。関係者によると、債権者は14人で、負債は約2億円。

和牛オーナー制度を運営していた同社は、8月に民事再生法の適用を同地裁に申請。資金繰りが悪化するなどし、今月9日に破産手続きに移行した。

同社の負債総額は約4300億円、出資したオーナーは約7万3000人に上るが、今回の自己破産により、三ヶ尻社長の資産を受け取れるのは債権者14人のみになる見通し。東京都内のオーナーの女性(68)は「8月の債権者説明会では『債権者の皆さんに少しでも弁済したい』と言っていたのに話が違う。オーナーを向かず、自己保全の姿勢でひきょうだ」と憤っていた。

自己破産の申し立てをした代理人弁護士の事務所は取材に対し、「担当者が不在のため答えられない」としている。

情報源

» 続きを読む

スポンサーサイト

Google日本法人が2012年1月に経団連入会へ!グーグルオワタ \(^o^)/ に拍車がかかるか!?

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ

インターネット検索大手の米グーグル日本法人が12年1月にも経団連に入会することが17日、わかった。経団連は成長産業のインターネット関連などの新興企業を増やし、鉄鋼や電力など重厚長大型産業への依存度を下げることを目指している。グーグルは日本を拠点にアジア地域でネットビジネスの主導権を握ろうとしており、両者の思惑が一致した形だ。

経団連は「日本にはグーグルのように世界をリードするネット企業がなく、日本の産業政策を強化する意味で同社の意見を聞く意義は大きい」と世界的な成長企業の入会の意義を強調。早ければ1月の正副会長会議と理事会でグーグルの入会を承認する見通し。

日本は医療、教育などでネットの活用が遅れており、関係者によると、グーグルは経団連入会で日本企業との関係が深まりビジネスチャンスが広がる。また基本ソフト(OS)「アンドロイド」の公開で新ビジネスを展開するグーグルにとって、経団連への入会はIT関連の政策を政府に要望し、日本市場で新分野を開拓する狙いもありそうだ。

経団連には04年以降、楽天、ソフトバンク、ライブドアなどのIT系新興企業が入会したが、ライブドアは証券取引法違反事件で退会。楽天も「経団連は電力業界保護の立場」と批判し、経団連を退会した。外資系では、米GEやソフトウエア世界最大手の米マイクロソフトなどが入会している一方、米アップルや米ヤフーなどネット関連企業は入会していない。

経団連の会員総数は現在、1604社・団体。内訳は明らかにしていないが、外資系企業は1割弱と少数派にとどまっている。

情報源

» 続きを読む

【画像・動画】市村洋文氏が大学時代に1億円稼ぎ、野村證券で伝説の営業マンと言われた話

昼メシは座って食べるな!

世の中には凄いビジネスマンがいる。大学時代には1億円も稼いでビジネスマンとしての才能の片鱗を表し、更に自身を厳しい環境に身を置くため、日本一厳しいノルマが課せられたバブル期の野村證券に入社した。

そこは金と出世意欲に貪欲な肉食獣同士がシノギをけずる戦場で、その男は他社の追随を許さない圧倒的な記録を打ちたて超エリートコースを歩んできた。彼の名は市村洋文氏と言う。今回は伝説の営業マン・市村洋文氏を紹介したい。

情報源

» 続きを読む

クックパッドがマザーズから東証1部に変更!時価総額は約286億!

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)

クックパッドが東証1部に

東京証券取引所は12月7日、マザーズ上場中のクックパッドを市場第1部に変更すると発表した。変更は15日付け。同社は2009年7月にマザーズに新規上場した。7日終値による時価総額は286億9300万円。

情報源

» 続きを読む

【画像】25歳村上太一が億万長者に!最年少で株式会社リブセンスを上場!経歴・プロフィールとは

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

求人情報サイト「ジョブセンス」などを運営するリブセンス(東京都渋谷区)が7日、東京証券取引所の新興企業向け市場マザーズに上場した。

村上太一社長は25歳1か月で、東証によると、国内市場で上場を果たした企業の社長として、最年少の記録を更新した。

村上社長は、早大在学中の2006年、19歳で同社を創業した。7日、記者会見した村上社長は「単に事業を拡大するのではなく、人を幸せにするサービスの提供という理念も大事にしていきたい」と述べた。

情報源

ジョブセンス、ジョブセンスLink、DOORが新しかったのは、契約が成立した際に、リブセンス側からユーザーにキャッシュバックをする仕組みを採用したことだろう。情報を掲載したい会社は掲載料を払うのではなく、アルバイトや転職、不動産の契約が成約した際にリブセンス側に成約料を払う仕組みとなっているのだが、キャッシュバックによって、ユーザーはリブセンスに契約が成立したことを報告するようになっていて、そこから成果報酬ベースで企業側に成約料を請求している。

直近の前期(2010年12月期)では売上6億3,700万円で経常利益は2億1,700万円だった。なお、ベンチャーキャピタルなど外部からの資金は調達していない。

一部抜粋

» 続きを読む

応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード リンク
Amazonの人気ホビー
スポンサード リンク
ミュージック
DVDどれでも3枚3000円
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。