1. Top
  2. » 社会
Amazon/javari

ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

【画像】「Xmasデートは恥!」カップルだらけの渋谷で"非モテ"がデモ!クリスマスを粉砕!

モテる技術 (ソフトバンク文庫)

恋人たちでにぎわうクリスマスイヴの東京・渋谷の中心で、自ら"非モテ"を名乗る一団が「クリスマス粉砕デモ」の行進をした。デモは「クリスマスは恋人たちの特別な日」という認識に一石を投じようとするもので、学生や社会人ら約15名が参加。2011年12月24日、「クリスマス粉砕」という横断幕を掲げながら「リア充は爆発しろ!」、「クリスマス反対!」と訴えながら行進した。

このデモは初代代表が女性に振られたことを契機に2006年、「革命的非モテ同盟」を設立したことから始まる。同同盟は、恋人が盛り上がるバレンタイン、ホワイトデー、クリスマスに、"非モテ"達の主張を訴えるデモを行なっており、「クリスマス粉砕デモ」は今回で5回目となる。

「リア充は爆発しろ!」
「クリスマス商業主義に踊らされるな!」
「モテないからってバカにするな!」
「モテないことは悪いことではない!」

と、訴えるデモは渋谷を行き交う若い恋人たちの注目を集め、なかにはデモの主張に大笑いする人も。

デモの様子を携帯電話で撮影している人たちに話を聞くと、「超格好いい!」、「面白いからいいんじゃないですか」、「ああいうクリスマスの楽しみ方もありかな」と好意的な意見が多かった。一方で、「なんかかわいそう」、「いたたまれない・・・」と、"非モテ"たちを不憫な目で見つめる人もいた。

一部抜粋

» 続きを読む

スポンサーサイト

【動画】フジテレビの生放送をニコ生の有志が抗議!「偏向報道ヤメロ!、韓流ごり押しヤメロ!」との声

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)

夏の大規模デモから規模はじょじょに小さくなっているものの、いまだ継続して行われているフジテレビの偏向報道に対するデモ。

現在はフジテレビに関する目立ったインターネットでの騒動もなく、このまま沈静化していくものと思われたが、12月23日フジテレビFNNスーパーニュースの生中継中に抗議活動をする人たちが現場を訪れ、シュプレヒコールをあげたようだ。

その様子は動画中継サイト「ニコニコ生放送」で中継され、現在はニコニコ動画やYoutubeでもそのときの様子が確認できる。

では動画を見てみよう。

一部抜粋(変更あり)

» 続きを読む

東野圭吾らがスキャン業者を訴えた!出版社はいつになったら電子化を本気で取り組むのか

電子書籍らくらく作成PACK <EPUBテンプレート付き>

『島耕作』シリーズで知られる漫画家・弘兼憲史氏や、作家の東野圭吾氏、『北斗の拳』の原作などで知られる武論尊氏らが2011年12月20日、書籍をスキャンして電子ファイルを作成するいわゆるスキャン業者2社に対し、行為差し止めを求める訴えを東京地方裁判所に提起した。漫画や書籍のスキャンは、インターネット上で「自炊」とも言われるが、原告らは「自炊は代行し得るものなのか疑問」として、「自炊代行業者」ではなく「スキャン業者」と呼んでいる。

被告となったのは「スキャンボックス」(有限会社愛宕)、「スキャン×BANK」(スキャン×BANK株式会社)の2社。原告側によると、昨年初頭には数社だったスキャン業者は今年9月に約100社になるほど増加している。また、スキャンするために裁断された書籍がYahoo!オークションなどで販売されている現状もあり、弘兼氏ら原告団は「『自炊』は著作権法上の『私的複製』として認められていますが、専門業者による(まして大規模な)その代行は私的複製では到底ゆるされない」として、訴えを起こした。訴えはスキャン行為の差し止めを求めるもので、損害賠償の請求は行っていない。

会見で、「日本国内で電子書籍がちゃんと流通していれば、こうした事態にならないならずに済んだのではという見方もあると思うが、作家の皆さんはどのようにお考えか」との質問がなされると、「電子書籍での出版を認めてない」という作家の東野圭吾氏は、「『電子書籍を出さないからスキャンするんだ』という業者にはこう言いたい。『売ってないから盗むんだ』、こんな言い分は通らない」と、憤りをあらわにした。

情報源

» 続きを読む

【画像】Winny開発者の金子勇氏が最高裁判所で無罪判決!技術者の勝利で幕を閉じた!

Winnyの技術

ファイル共有ソフト「Winny」の作者金子勇氏が著作権法違反幇助の罪に問われていた裁判で、最高裁判所は12月19日付けで上告を棄却した。これにより、2009年10月に大阪高等裁判所で下された、無罪の二審判決が確定した。

これを受け、金子氏は2011年12月20日、同氏が社外取締役を務めるSkeedを通じ以下のコメントを発表した。

「私は、今回の事件で開発を躊躇する多くの技術者の為に訴訟活動をしてきました。今回の決定で、私の開発態度が正しく認められたことをありがたく思っております。今も、インターネットを巡る問題は沢山あります。私は、これらの問題の解決のために、微力ながら最大の努力をしていきたいと思います。

また、Winnyを悪用することのないよう、さらには、よりよいIT社会が実現できるよう、改めて、多くの方々にこの場を借りてお願いする次第です。

最後になりますが、逮捕直後より、ご支援をいただいた沢山の方々にお礼を申し述べたいと思います。本当にありがとうございました」

情報源

» 続きを読む

【画像・動画】筒井郷太容疑者は三女とネットで知り合う!被害届け受理された2日後に事件!過去にも他県でストーカー、父には暴行!

桶川ストーカー殺人事件―遺言 (新潮文庫)

長崎県西海市で女性2人が殺害された事件で、殺人容疑などで逮捕された三重県桑名市霞町1、無職筒井郷太容疑者(27)が犯行前に父親にあばら骨を折るなどの暴行を加え、自宅の現金を手にして長崎に向かっていたことが19日、関係者の話でわかった。

関係者によると、筒井容疑者は事件が起きた16日の数日前、父親に暴力を振るい、金を持って外出した。父親から連絡を受けた山下誠さん(58)は16日午後6時頃、自宅にいた妻、美都子さん(56)に「(筒井容疑者が)いないみたいだから戸締まりしろよ」と電話で伝えた。同じ頃、筒井容疑者は、山下さんの母、久江さん(77)を刺殺し、直後に美都子さんを襲ったとみられるという。

情報源

長崎県西海市(さいかいし)西彼町(せいひちょう)風早郷(かざはやごう)の山下誠さん(58)方で女性2人が殺害された事件で、殺人と住居侵入の疑いで逮捕された筒井郷太容疑者(27)を、千葉県警が山下さんの三女(23)に対する傷害事件の容疑者として立件しようとしていたことが分かった。三女が交際していた筒井容疑者から暴力を受けたとする被害届を千葉県警へ出し、受理された2日後に母と祖母が刺殺される事件が起きた。

同署は今月14日、筒井容疑者が9月中旬と10月下旬の2回、習志野市内の三女の自宅や路上で、三女を殴るなどし、顔や腕に1~2週間のけがを負わせたとの被害届を受理し、捜査に着手していたという。

一部抜粋

長崎県西海市の自営業山下誠さん(58)方で妻美都子さん(56)と母久江さん(77)が殺害された事件で、逮捕された無職筒井郷太容疑者(27)が、ストーカー行為をしていた山下さんの三女(23)以外にも、過去に他県で別の女性に対するストーカー事件を起こしていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。

一部抜粋

長崎で2人の女性が殺害された事件の犯人は三女(23)の元交際相手で、ストーカー行為を繰り返し3回も警告を受けていたうえ、傷害容疑で捜査中だった。殺害されたのは三女の 祖母と母で、犯人は一面識もなかった。

千葉県習志野市に住んでいた三女は昨年12月、インターネットの交流サイト(SNS)を通じて筒井と連絡先を交わし、今年2月下旬に交際を始めた。筒井はその後、三女の家に住みつき暴力を振るうようになった。殺された母親と親しかった女性によると、「頭から血が出るくらい叩かれ、熱が出ても病院へ行かせてもらえなかったほど」という。

一部抜粋
前回記事

» 続きを読む

応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード リンク
Amazonの人気ホビー
スポンサード リンク
ミュージック
DVDどれでも3枚3000円
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。