1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 社会
  4. » 東野圭吾らがスキャン業者を訴えた!出版社はいつになったら電子化を本気で取り組むのか
Amazon/javari

ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

東野圭吾らがスキャン業者を訴えた!出版社はいつになったら電子化を本気で取り組むのか

電子書籍らくらく作成PACK <EPUBテンプレート付き>

『島耕作』シリーズで知られる漫画家・弘兼憲史氏や、作家の東野圭吾氏、『北斗の拳』の原作などで知られる武論尊氏らが2011年12月20日、書籍をスキャンして電子ファイルを作成するいわゆるスキャン業者2社に対し、行為差し止めを求める訴えを東京地方裁判所に提起した。漫画や書籍のスキャンは、インターネット上で「自炊」とも言われるが、原告らは「自炊は代行し得るものなのか疑問」として、「自炊代行業者」ではなく「スキャン業者」と呼んでいる。

被告となったのは「スキャンボックス」(有限会社愛宕)、「スキャン×BANK」(スキャン×BANK株式会社)の2社。原告側によると、昨年初頭には数社だったスキャン業者は今年9月に約100社になるほど増加している。また、スキャンするために裁断された書籍がYahoo!オークションなどで販売されている現状もあり、弘兼氏ら原告団は「『自炊』は著作権法上の『私的複製』として認められていますが、専門業者による(まして大規模な)その代行は私的複製では到底ゆるされない」として、訴えを起こした。訴えはスキャン行為の差し止めを求めるもので、損害賠償の請求は行っていない。

会見で、「日本国内で電子書籍がちゃんと流通していれば、こうした事態にならないならずに済んだのではという見方もあると思うが、作家の皆さんはどのようにお考えか」との質問がなされると、「電子書籍での出版を認めてない」という作家の東野圭吾氏は、「『電子書籍を出さないからスキャンするんだ』という業者にはこう言いたい。『売ってないから盗むんだ』、こんな言い分は通らない」と、憤りをあらわにした。

情報源

( ゚Д゚)y-~~ 日本の出版社は世界の流れを理解してないわなw
(゚Д゚)y-~~ 早く電子化を進めて作家の保護も同時に作りあげないとアメリカ様に乗っ取られるぞw

▼以下2ちゃんねるの反応

8 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:42:52.77 ID:XcaG2q9uO
自炊なんだから自分でやれよな

9 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:42:57.10 ID:1aAoKr6U0
>>1
原本を買って書籍を紙媒体から電子媒体に変換する
行為の委託の何処が違法なの?
原本(紙媒体)で金払ってるじゃん、読者が・・・

11 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:43:22.39 ID:eYErMbPz0
何が問題なんだよ

15 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:46:18.03 ID:HMFWsilI0
>>9
自分もわからん。何が悪いんだか。
ヤフオクに売るのはまた別の行為だしな。

16 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 09:46:22.78 ID:8GD9IlQb0
全て合法。
真っ白。
ただ、後出しで業者がデータの使いまわしをしていた
とかいう展開にするなら黒くなるけどw

27 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 09:56:50.01 ID:fIyzvwHe0
前から言っているが、この問題を簡単に解決する方法がある。
出版社が1冊100円で自炊行為を受け付ければ良い。

30 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:58:32.03 ID:gftjwdqM0
>>27
つーか本にデータつけて売ればいいべ。
まずは重たい本、専門書から

それと電子書籍化を絶版した本から優先的にやるとかね

37 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 10:06:41.67 ID:fIyzvwHe0
>>30
IT系の専門書ではデータ+本(本の方が従)のものがすでにある。
読者が電子化データを望むのは過去に出版されたもので、
データが無いものだからなあ。本は読んでくれてなんぼだから、
絶版状態のものはさっさと電子化して欲しいよ。

44 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 10:09:42.42 ID:SIz81coU0
>>37
洋書の専門書だと、本にCDが付いてきて、
そのCDに本をPDF化したものすべてが入っていた
ってケースもあった。

38 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 10:07:07.95 ID:VZWdInrU0
作家が問題にしているのは、データを取り込んだ後に、
不要になった現物本を売買する行為。
自分のPC内にデータを残したままの状態で現物本を売買する行為。
これが規制されていないことによって、自分達に利益が還元されない形で、本
のレンタル事業が、実態として成立してしまっている現状があるから、即刻や
めるか、作家に利益が還元される仕組みを作るかしてくれと言ってる。

要するに、出版側が一度でもスキャンしたら黒くなる紙で本を作ればいいんだよ。
そうすれば購入者は一回に限り自炊できるし、自炊後の本の不要本の売買問題
もなくなる。

50 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 10:11:51.20 ID:8E6vP2XM0
>>38
なるほど。
こうやって書いてくれるとわかりやすいわ
それに併せて出版社が電子書籍化進めりゃいいんだよな
データが複製できないような形で。

23 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 09:55:47.92 ID:gftjwdqM0
変な例え話をしたり、自炊自体を良くない!と決めつけてるから問題点が
ぼやけてしまってると思うんだけど。

・自炊代行は、本の購入者が金を払ってるといっても、
私的複製の範囲を超える、著作権法に抵触するのでは?
というのがポイントではないかと思ってる。

あと前スレまでに出ていた
・人気の本などだと業者がデータのストックを持っていて
それを客に渡してる可能性がある(データの複数使用)
という問題もはらんでるのかな。

この場合、Aという業者が沢山のデータストックを所有し、
他の代行業者に売りつけることもできる。
Aという業者から、B~以下の業者にデータを売り渡しとか。

とりあえず、この人たちは何を問題にしたいのかを
もうちょっとスッキリさせた上で、代行業者にガイドライン求めるとか、
なんかそういう風にした方が無難だと思うが。

31 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 09:58:39.48 ID:q1MVavXz0
>>23
争点は私的複製の主体に第三者が入っても良いのか?
っていうところなんだろうけど、
本音は電子出版そのものに及び腰ってのがあるからなあ。
本音と建て前が乖離しすぎてて、
何のための裁判だよって感じになりつつある気がする。

34 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/22(木) 10:03:05.96 ID:HMFWsilI0
>>31
一体、何処までが良いのかってことになるよね。
自分でするのはおk。
量が多いからアルバイトを雇って自宅でするのはどうだろう。
業者が自宅までデバって業務のみするのは?
何が違法のラインなのか自分ではよくわからんな、やっぱり。





関連記事
応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード リンク
Amazonの人気ホビー
スポンサード リンク
ミュージック
DVDどれでも3枚3000円
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。